棚田フェス2022

Updated: Oct 27

10月22日、23日の二日間、毎年秋に兵庫県市川町で行われている、棚田フェスに参加して来ました。






私が参加して3年目となる今回は、それまでのふれあいドームから場所を移して、実際の棚田で行われました。

草ぼうぼうを通り越して、ほとんど森のような状態になっていた棚田を、ボランティアの方々が草刈りをして下さって、素晴らしいステージが出来ました。


今は使われていない棚田ですが、約270年前に、たくさんの先人たちの手で築き上げた土地。

先祖の方々が作り上げた棚田を、未来の子供たちへと受け継いでいきたい、その想いで活動しているNPO法人棚田LOVERSにとって、とても意味のあることでした。


土地のエネルギーを通して、一体感溢れるフェスになりました。

メインは、手作りの綱を使った、大綱引き。

今年は、藁でなった綱と、真菰の葉で作った綱を合わせた、ミックス綱・・・もしや世界初!?





最後に出来上がった綱は、まるで龍みたい!





1日目の歌。

やっぱり歌うのは、古民家しろめて。


2日目は、環境活動家 谷口たかひささんのお話会もあったりと盛りだくさん。



やっぱり圧巻は、まーちゃんバンドとブドゥリ太鼓。





そして私も、歌いましたよ〜

歌っている時はいつも、我ながら幸せそうです。




最後はみんなで記念撮影。

棚田の上から、はいチーズ。

さあ、私はどこにいるでしょう?

探してみてネ。


去年から、規模を半分以下に減らして、実際の棚田で開催するといとうのは、なかなかの英断だったと思います。

そのおかげで、とても一体感にあふれた、まるで大家族のようなフェスの2日間でした。


棚田LOVERSホームページ

http://tanadalove.com/